車の運転ができる女は苦手

「車の運転ができる女は苦手」という男子は多い。
車の運転は、人を押しのけてでも、前に出る厚かましさがないと、できない。
そんな話を、男性ドライバーから聞くことがあります。
車の運転が達者な女だけは、女房にしたくない、なんて言う男性も結構います。
シッカリものは歓迎だけど、抜け目のない女は、苦手。
そんな話を耳にするたび、なるほどなぁ、と、私はうなずいてしまいます。
男性は、基本的に、あちこちにタネをバラまき、繁殖するというオスの宿命を背負って、生まれてきています。
したがって、オスの本能が強い人ほど、自分の浮気現場を押さえ込み、慰謝料をゴッソリふんだくりそうな女性を、無意識に遠ざけたがるのです。
さらに男性が年下男子の場合、ナメられたくないという意地も加わりますから、
あなたが、車の運転もできる、あれもできる、これもできると、相手にプレッシャーをかけ過ぎると、
出会った年下男子は、あなたを尊敬はしても、女性として見ないようになってしまいます。

知識も経験もあるあなただったら、お笑い芸人にでもなったつもりで、
そのぶん「ドジ」や「アホ」を、積極的に見せるようにすれば、ぐっとバランスがよくなります。

かなり年齢差のあるカップルで、うまくいっている人たちには、ひとつの共通点があります。

相手が心を閉ざす理由を探るといった無駄な努力をするよりも、もっと効果のあるく感情のイメージ化〉という方法を紹介しましょう。この方法はすでに紹介した(共感能力を高めるエクササイズ〉、〈段階的撤退戦術〉、(イメージ投影法〉などを総合したものです。

出典:

Posted on 2014年3月17日, 1:39 PM By
Categories: 出会い